2018/03/07 12:31

今年もこの季節がやってきました!

レトロな箱で届きましたよ~。
本日から販売が始まります!!




この箱の中身は“水中花”
今年は“新顔”の水中花も登場しました!




水中花とは水槽や花瓶などの
ガラス容器に水を注いでその中に入れ
観賞を楽しむ「紙の造花」です。





水中花の歴史は古く17世紀。
日本は江戸時代に中国から伝来したと言われています。
酒席の遊びとして杯に浮かべて楽しんでいたとされ
「酒中花」あるいは「杯中花」とも呼ばれていたそうです。

明和年間(1764-72)頃からは
江戸・浅草観音の楊枝店で売られ名物となりました。
それから縁日や夜店でも売られるようになったそうです。


水中花の楽しみ方は
1.お気に入りの花器やコップを用意!
2.その中に水をたっぷり注ぎます
3.そして水中花をドスン!と入れます。





すると水を吸い取った花が
傘が開くようにゆっくりと咲きます。
水中で花が咲く瞬間は見ていてとっても綺麗で不思議です。
チープな色の花が咲いて幻想的な世界の完成!





手頃で簡単に楽しめて
インテリアとしてもおすすめ!

母に見せると「懐かしい!」と言っていたので
ご年配の方へのプレゼントにも良いですね!

何かでトラックのギア?にも
水中花に似たものを見かけた事がありますが
あれは インテリアとしてなのか
長時間トラックを運転する方の
車内で楽しめるインテリアなのかな~。