2018/06/27 11:00

こんにちは 高島商店です。

 

本日は夏本番が来る前に完売しておりました

“都の水中花”をご紹介致します。

 

 今回もレトロな可愛い箱で届きました♪

イラストが古めかしく箱も年季が入っています。

 

都の水中花とは・・・

水槽や花瓶などのガラス容器に

水を注いで観賞を楽しむ「紙の造花」です。

 歴史は古く17世紀。江戸時代に中国から伝来したと言われています。

延宝年間(1673-81)頃から酒席の遊びとして

杯に浮かべて楽しんでいたとされ「酒中花」あるいは

「杯中花」とも呼ばれていました。

 

明和年間(1764-72)頃からは

江戸・浅草漢音の楊枝屋で売られ名物となりました。

それからは縁日や夜店でも売られるようになったそうです。

水中花の楽しみ方は・・・

1. お気に入りの花器やガラスコップを用意します

2. その中に水中花を入れます。

3. そしてたっぷりのお水を注ぎます。 

すると傘が開くように水を吸い取った花が咲きます。

水中で花が咲く瞬間はとっても不思議で眺めていたくなります。

レトロでチープな色の花が咲いて幻想的な世界が完成♪

 インテリアとして飾ってとっても可愛いです!

デスクの上や窓辺に置いても絵になります。

その時の気分に合わせて

グラスにひとつだけ入れても可愛いですね♪

パッケージもレトロでとっても可愛いので

水中花はプレゼントにもおススメです♪

 

残念ですが生産終了との事で

今回の再入荷分が最後となりますのでお見逃しなく!!

 

これからの暑い季節に水中花を眺めて

涼を感じてみてはいかがですか♪


高島商店の ホームページ Instagram では

新作の情報やお店のあれこれ載せています!


是非、チェックしてみて下さいね★